ホームページとは

広告

ホームページとは企業や個人が解説しているWebサイトそのもののこととして使われています。会社のホームページといえば会社が公開しているWebサイトのことです。ただインターネットが普及し始めた頃はブラウザを起動したときに最初に表示されるWebページのことをホームページと呼んでいました。またそれ以外にもホームページという言葉は使われることがあります。ここではホームページとはどのようなものかについて解説します。

ホームページとは

色々な使われ方をするホームページという言葉ですが、最近では会社や個人が解説した Web サイトのことをホームページと呼ぶことが多くなりました。「会社のホームページ」や「公式ホームページ」などという場合は Web サイトのことを指します。

例えば象印マホービンのホームページといえば、象印マホービンが開設している Web サイトのことを指します。

ホームページとは(1)

Web サイトとは法人や個人が公開している複数の Web ページの集まりのことです。例えば先ほどのサイトでは、最初に表示されるページの下に「商品情報」に関するページや「企業情報」のページなどが用意されており、リンクという機能を使ってそれぞれ移動できるようようになっています。

ホームページとは(2)

この 1 つ 1 つのページのことを Web ページと呼び、 Web ページの全体のことを Web サイトと呼んでいます。ホームページはこの Web サイトのことを指して使われることが多くなりました。

Webサイトの最初のページという意味でのホームページ

また Web サイトは最初のページから階層構造になっている場合が多いのですが、この最初のページのことをホームページと呼びます(日本ではトップページという言い方も多いです)。

Webサイトの最初のページという意味でのホームページ(1)

Web サイトを見ていると「ホームへ戻る」や「Home」というリンクが表示されていることがあります。これは Web サイトの最初のページであるホームページのことを指しています。

Webサイトの最初のページという意味でのホームページ(2)

ブラウザが起動したときに最初に表示されるページという意味でのホームページ

最近ではあまり使われなくなりましたが、ブラウザを起動したときに最初に表示されるページをホームページと呼んでいました。

ブラウザが起動したときに最初に表示されるページという意味でのホームページ(1)

現在は起動時に表示するページなどと別の呼び方をしている場合もありますが、ブラウザの設定画面で「ホームページの設定」という使われ方はしています。(下記はブラウザの Firefox の設定画面)。

ブラウザが起動したときに最初に表示されるページという意味でのホームページ(2)

またブラウザには「ホーム」ボタンと呼ばれるものが表示されています(最近はデフォルトで表示されない場合もあります)。このボタンをクリックしたときに表示されるように設定された Web サイトのことをホームページと呼びます。

ブラウザが起動したときに最初に表示されるページという意味でのホームページ(3)

このように色々な意味でホームページという言葉は使われてきました。これからも使われ方は変わっていく可能性がありますが、現時点では最初に解説した Web サイトのことを指していると考えておけばいいのではないかと思います。

-- --

ホームページとは何かについて解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。