HTML文書の設定

広告

ではWebサイトにFaviconが反映されるようにしていきます。

まず作成した「favicon.ico」をWebサイトのルートディレクトリにアップロードして下さい。これだけでもブラウザによっては自動的にFaviconのアイコンとして認識し、表示してくれる場合があります。

p2-1

アイコンの設置場所がルートディレクトリと異なる場合や明示的に設定したい場合は,、次の一文をヘッダー内に記述して下さい。

HTMLの場合:

<link rel="shortcut icon" href="アイコンのURI" >

XHTMLの場合:

<link rel="shortcut icon" href="アイコンのURI" />

※今後はXHTMLの場合で記述します。

例えばアイコンのファイル名が「favicon.ico」で「ico」ディレクトリの中に保存されている場合には次のように記述します。

<link rel="shortcut icon" href="ico/favicon.ico" />

このようにFaviconは任意の場所に設置することが可能です。ただしFaviconを表示したい全Webページに設定を記述する必要があります。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)