? ブログとは | ホームページに関する基礎知識 | HTML5入門

ブログとは

広告

ここ数年、多くの人が自分でブログを開設したり、他の人のブログを閲覧された経験があると思います。芸能人などもブログを公開されている方が多くなってきました。

時事のニュースに対して自分の意見などをWebサイトで公開されたものを、Webサイトに記録するという意味でWeb+Log=Weblog(ウェブログ)と呼ばれるようになりました。そしてウェブログが略されたブログが一般的に使われるようになっています。

このようにブログはWebサイトで公開されている一つの分野であってブログとWebサイトに本来違いはありません。

ブログとWebページ

ブログに特化したサービスが登場するにあたってより多くの人が利用するようになりました。

無料ブログサービスのアメーバブログ

p6-1

ブログサービスでは、日記などの記事を入力するだけでWebサイトの更新が完了します。通常のWebサイトは1つ1つWebページを作成しなければなりませんでしたが、ブログサービスを利用すればサービスで用意された入力画面に記事を入力するだけなのでHTMLなどの知識がまったくない人でもWebサイトの作成や更新が可能となりました。

ブログサービスを利用すれば誰でも簡単にWebサイトの開設や更新が可能になったことにより、多くの方がサービスを利用して個人の日記や本の感想などを公開するようになりました。

株式会社はてな社長の近藤氏のブログ

p6-2

ブログサービスでは他にもコメントやトラックバックと呼ばれるコミュニケーション機能が用意されていたこともあり、単に自分のブログを作るだけではなく他の人のブログを見てコメントなどのやり取りを行うといった利用形態が広まっていったと考えられます。

ブログはHTMLの知識がない方でも簡単に利用できるサービスですが、現在ではブログの更新の簡易性を生かしたままブログをより細かくカスタマイズし、企業の公式Webサイトとして利用したりオンラインショッピングなどビジネスで利用するケースも増えています。

ブログサービスとブログソフトウェア

ブログを利用する場合、数多く提供されているブログサービスを利用のが一般的です。いくつか抜粋してご紹介すると次のようなサービスがあります。

FC2ブログ

p6-3

livedoor Blog

p6-4

またサーバにソフトウェアをインストールしカスタマイズして利用することもできます。代表的なソフトウェアとしては Movable Type や WordPress があります。

Movable Type

p6-5

WordPress

p6-6

ソフトウェアを利用する場合は詳細なカスタマイズが可能な反面、サーバを用意しインターネットで公開できる環境が必要です。またPHPやPerlなどのプログラミング言語やデータベースの知識も必要となります。(詳しくは「Movable Typeで始めるブログ入門」や「WordPressの使い方」を参照して下さい)。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)