フォントの太さ

広告

ここではフォントの太さの設定方法について見ていきます。一般的にはBOLD表示にするかどうかです。定義式は下記のようになります。

font-weight : weight

プロパティは"font-weight"です。値には下記の4つを指定することができます。

font-weight : normal;  /* 標準、デフォルトの値 */
font-weight : bold;    /* 太字に */
font-weight : bolder;  /* 一つ上の太さに */
font-weight : lighter; /* 一つ下の太さに */

他にも数字で太さを指定することが可能です。設定できる値は"100"から"900"までの値で100単位で指定します(例:200とか300)。標準の値が"400"で"BOLD"を指定した時が"700"に相当します。先程の設定方法で"bolder"や"lighter"を設定すると、現在設定されているフォントの太さに対して"+100"されたり"-100"されたりするようです。

font-weight : 400;
font-weight : 800;

ただ多くのフォントでは標準か太いかの2つしか用意されていないと思いますので、"normal"と"bold"だけ覚えておけばいいかと思います。

では実際に試してみます。

sample3.html

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">

<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" Content="text/html;charset=UTF-8">

<title>スタイルシートサンプル</title>

<link rel="stylesheet" href="./css/sample3.css" type="text/css">

</head>
<body>

<p>
デフォルトのフォントの太さはnormalです
</p>

<p class="test1">
フォントの太さはboldです。
</p>

<p class="test2">
フォントの太さはbolderです。
</p>

<p class="test3">
フォントの太さはlighterです。
</p>

<p class="test4">
フォントの太さは100です。
</p>

<p class="test5">
フォントの太さは200です。
</p>

<p class="test6">
フォントの太さは300です。
</p>

<p class="test7">
フォントの太さは400です。
</p>

<p class="test8">
フォントの太さは500です。
</p>

<p class="test9">
フォントの太さは600です。
</p>

<p class="test10">
フォントの太さは700です。
</p>

<p class="test11">
フォントの太さは800です。
</p>

<p class="test12">
フォントの太さは900です。
</p>

</body>
</html>

sample3.css

@charset "Shift_Jis";

p{
font-weight:normal;
}

p.test1{
font-weight:bold;
}

p.test2{
font-weight:bolder;
}

p.test3{
font-weight:lighter;
}

p.test4{
font-weight:100;
}

p.test5{
font-weight:200;
}

p.test6{
font-weight:300;
}

p.test7{
font-weight:400;
}

p.test8{
font-weight:500;
}

p.test9{
font-weight:600;
}

p.test10{
font-weight:700;
}

p.test11{
font-weight:800;
}

p.test12{
font-weight:900;
}

実行結果は下記の通りです。

フォントの太さのサンプル

上記のように、結局使っているフォントが色々な太さに対応していないと、結果にあまり変化がありません。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)